2016年05月01日

やっぱりヒロイン

2016_05_01_0001.JPG
新ジャンル? 豚の血を飲むヒロイン

あまり美味しくはないようです



以下「あけいろ怪奇譚」のネタバレがあります



春眠なんとやらでばたんきゅ〜したり、気分転換にプラモをつくったりしていて小休止気味だったあけいろ怪奇譚ですが、ようやくベルベットルートのバッドエンドを終了しました
今回は最初の選択でかなちゃんを選んで、花子さん'sは排除で霊は一切背負わない方針で進めてみました



2016_05_01_0002.JPG
運命の分岐点?

向かって左がベルベットルートで、右側がその他大勢ルートです
佳奈ちゃんルートのみこの一つ前の分岐で大きく逸れてしまっています
でもって、今回はといいますと。。。



2016_05_01_0003.JPG
見事に未踏破の真ん中コースに進むことが出来ました



2016_05_01_0004.JPG
ふむふむ、ここはこう繋がるのか

基本的にはベルベットの正規ルートと同じような展開だけど、こっちは頼もしい助っ人が来なくて自力でベルベットを救出するのか
前作主人公'sいなくてもやればできるじゃん



2016_05_01_0005.JPG
でもって、さらなる展開



2016_05_01_0006.JPG
よし、ここも未踏破コースに進めたっぽい



2016_05_01_0007.JPG
まさかの佳奈ちゃん大暴走?

ベルベットの正規ルートでは加賀見家八代目ご当主様に面会なのですが、こちらのルートでは姉さんを前に佳奈ちゃんが大暴走気味です
いいのかそれで、仮にももう一人のヒロインだろ(笑)



2016_05_01_0008.JPG
そんなこんなで話は進んで行き。。。



2016_05_01_0009.JPG
アイエエエエ! デート!? ベルベットトデートナンデ!?

途中の展開は少し変わっても、どうやら基本的にベルベットルートでストーリーは進んでいくっぽい
どうするんだよ、これ
最初の選択は佳奈ちゃん選んでしまったぞ
というか、フローチャート機能で再開したので、直前までプレイしていた佳奈ちゃんルートが優先されただけだったり
それはともかく、ベルベットと遊園地でデートということは、この後の展開は。。。



2016_05_01_0010.JPG
葛城霊能探偵事務所所長・葛城葉子所長の有難いお言葉

なるほど、だからこのゲームはR-18なんですね!(違
閑話休題



2016_05_01_0011.JPG
ここで運命の分かれ道

運命を分けた要因はいったい何?



2016_05_01_0012.JPG
そして旧校舎の幽霊・朱子との最終決戦

バッドエンドルートではあるけれどベルベットがしっかりとヒロインしているというか、ハッピーエンドでは本人の口からは語られなかった本心が聞けるというか
このバッドエンドを見てからハッピーエンドを見ると感動も倍増だと思います
やっぱりこの物語の正ヒロインはベルベットだったのだなぁと再認識させられました
あ、”この物語”というのはあくまでも「旧校舎の幽霊に呪われた主人公が仲間たちとともに学園の七不思議を解き明かしつつ呪いを解く」というお話です



2016_05_01_0013.JPG
ざんねん!! やしろの ぼうけんは これで おわってしまった!!(違

エピローグは一番後味が悪いかも
これっぽっちも救いがないというか、だからこそハッピーエンドが輝くというか
佳奈ちゃんルートのバッドエンドのエピローグは”真相”を知った上で見るといろいろ考えさせられるものがありますが、このエピローグはなんというか情けないとしか
あと修司さんがいろいろとイケメン



2016_05_01_0014.JPG
そんなこんなで、CGモードは86%

まだけっこう残っているっぽい



2016_05_01_0015.JPG
シーンモードは93%

こっちはあと少しですね



2016_05_01_0016.JPG
でもって、音楽モードは全曲開放完了

最後がベルベットルートのバッドエンドのエンディング曲の「満月にて」でした


フローチャートを見る限り、あと大きな流れが1つと細かいところが数箇所が未踏破なのでゆっくりプレイしていきたいと思います
ホント あけいろは最高だぜ! フゥハハハーハァー



とまぁ、とりあえず本日はこんな感じです
posted by hirose at 22:35| Comment(0) | ゲームとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]