2017年04月03日

ぼちぼちと進行中

2017_04_03_0001.JPG
にじゅうろくまんメセタ!?

虹ブーストの敵を倒したらとんでもない額のお金を落としていきました
だいたいこれで平均的なSランクミッション1回分くらいの収入くらいかな?
手強かったけど、いい稼ぎになりました
いやもうね、Sグレードの武器のいいものになると1回の強化費用が30万メセタからとかになるので、お金はいくらあっても困らないのですよ



2017_04_03_0002.JPG
というわけで、レベル上げと平行してシナリオモードのハードをプレイしています

もちろん狙いはトゥルーエンドですが、wikiのよるとエミリアの好感度だけでなくシナリオクリアの評価も全部Sが必要とのこと
敵のレベルも上がっているし、これがなかなかに面倒くさいのですよ
時間制限とか防衛ミッションは苦手です
あと、一度クリアした後はインターミッションはプレイできないので、そこの部分の好感度はどうなるんだろ?
サイドストーリーの分も反映されるらしいので、それで補うしかないか



2017_04_03_0003.JPG
ひとりでできるもん!

シナリオモードをプレイするとパートナーキャラの情報がリセットされるのを失念していて、うっかり独りでSランクのミッションを受けてしまった間抜けの図
このミッションはごり押しが効くのでまだましでしたが、以前に虹色の法獣のミッションでやらかしたときは苦労させられました
あのミッションはテクニックを使ってくる敵が多くて、乱戦になると死角からテクニックを乱射されて大ダメージというのがよくあるパターンですから
舞夜さまは防御力も紙ですが、テクニックへの耐性はそれ以上にトイレットペーパーですので
まぁ、それでも気合いとライフルでなんとかしましたが



2017_04_03_0004.JPG
ライフルでなんとかしたの図

いつもは遠距離からインフィニティブラストのオーバーエンドの溜め撃ちぶっぱで対処するのですが、このときはタイミングが悪くて敵の飛び道具に当たりまくりでブチ切れたので、敵の射程外からのライフル+ロングレンジバレットの超長距離狙撃で倒しました
主観視点ですら見えない距離にいる敵に一方的に攻撃できるステキな組み合わせです



2017_04_03_0005.JPG
敵も長射程の飛び道具を使ってくるのだから、お互い様だよね

あと、レベルが145になったのでパーティにガーディアンズのルウを参加させています
なんでも主人公がレベル145以上のときは全武器に麻痺の特殊効果が付いて戦力が大幅に強化されるキャラだそうです
あと、ロボ子(←けっこう重要?



2017_04_03_0006.JPG
舞夜さまの主力武器の一つのティーガ・ド・ラガン(地50%)

Sグレードではそこそこ強力で麻痺LV2の特殊効果付きのなかなかに使い勝手のいい双手剣です
見た目も左右の剣の形が違っていてかっこいいですしね(←見た目は最重要!
欠点は、初回の強化費用が30万メセタからで、最終の10段階強化までに435万メセタほどかかってしまうことでしょうか
でも、Sグレードではまだこれは中ぐらいのお値段で、一番高いものになると初回が150万で、10段階強化までにかかる費用は2000万を超えるとか
今の総資産が8千万くらいだから、4本強化したらすっからかんだな(笑)
まぁ、そこまでいい武器はまだ入手していないわけですが

あと、画像は双手剣最強PAと言われている(?)ブレードデストラクションですが、PPスキルセイブで消費PPを-20%してもなおこの消費PPの高さなので、PP回復速度が全種族最遅のデューマンの舞夜さまでは使いこなしというかPP管理が難しいです
技の出が速いかわりに効果時間も短いので、乱用しているとすぐ息切れしてしまいます
ただ、ウバクラダなどの一部の敵には効果的なので、状況によって使っていたりなんかします



2017_04_03_0007.JPG
やっぱりアサルトクラッシュですよね

PPスキルセイブ込みで消費PP30と低PPでPP回復速度の遅い舞夜さまでも安心の低燃費フォトンアーツ(PA)です
単体の敵に激しく斬り付ける技で、技の出掛かりから終了まで時間がかかるので乱戦だと背後からの別の敵の攻撃で潰されたりとかスーパーアーマー状態でのけぞらない敵には不利ですが、これくらいのPP消費量だとPP回復速度の遅いデューマンでも技を出している間にある程度回復するので三段全部出してもけっこう連打できます
PPスキルセイブ取得前から愛用していましたが、取得後はほぼPP切れを気にしなくていいくらいです

話は変わりますが、新しくパーティに加えたルウとティーガ・ド・ラガンの麻痺の効果ですが、実際のところ舞夜さまは倒される前に倒せ! で防御を捨てて高火力で敵を粉砕する戦法なので、敵が麻痺する前に倒してしまうことがほとんどなのでどちらもあまり効果は実感できなかったりとか
殲滅力の低いヌコサーマだとまた違ってくるのでしょうね



2017_04_03_0008.JPG
でもって、最近お気に入りのミッションの「雷獣の都」のSランク

ボスが力押ししかできない芸無しなのを除けば即死級の攻撃を使ってくる敵もいないし、一本道なので道なりに進めば難なくS判定が取れるので気楽に進めるミッションです
ミッション名通りでレアパターンを除けばボス込みで全部の敵が雷属性なので、地属性の武器と雷属性の防具があればいいというのもポイントです
あ、もう一つの欠点はボス箱にいいレアがないいことかな



2017_04_03_0009.JPG
芸無しボスのガイノゼロス

力押しで暴れて少し距離を離すと突進して明後日の方向まで走って行ってチェインを切るので、こちらも力押しで対処するしかないのが残念なボスです
近接系のパートナーを多めに連れて行けば正面から遣り合って敵の攻撃を誘発して突進を防いでくれるので、その隙に背後に回ってフォバース+通常殴りでチェインを稼いでPAでフィニッシュが楽です
というか、回避力の低い紙装甲のデューマンハンターで正面から殴り合うのは無謀です(笑)



2017_04_03_0010.JPG
リザルト画面とか

10分ちょっとで70匹ほど倒してタイプポイント216はそこそこいいんじゃないかと
なにより、道中でストレスが溜まる要素が少ないので、個人的に繰り返しのプレイに向いています
これでボス箱の中身がもう少し期待できるものだったらなぁ




ハンターの動画はありがたい、参考になります

道中でトラップをツインハンドガンで破壊して通っているシーンがありますが、舞夜さまで真似をしたら背が高すぎておもいっきり接近しないと当たりませんでした(笑)
仕方ないので今まで通りライフルで遠距離射撃してから通ることにします



2017_04_03_0011.JPG
手前の障害物が透過していない状態

先日のPCトラブル以降はPCに負担をかけないように処理を軽くする設定にしていました
その一つがこの効果で、これを簡略化することで動作がかなり軽くなります
ただ、これだと一部のミッションでまともに敵とかが見えずに困ることもあります



2017_04_03_0012.JPG
とりあえずここのアルファチャンネルとかいうやつをいぢればお.k.



2017_04_03_0013.JPG
通常の状態

ここまで見栄えに差がでますが、その分PCには負担がかかります
まぁ、うちのPCが古いだけで今のPCの性能なら特に気にしなくてもいいはずです
ここのところPCの様子も落ち着いているようなので今日から元に戻してみました
とりあえず参考までに



2017_04_03_0014.JPG
そんなこんなでレベルも146になりました

レベルが150になったらエピソード2をプレイしようかな
その前にエピソード1のハードモードをクリアしておいた方がいいかな



2017_04_03_0015.JPG
おいこら(笑)



2017_04_03_0016.JPG
スタッフ遊びすぎ(笑)

あとルミアは少し自重しなさい



とまぁ、日中はかなり暖かくなってきた本日はこんな感じです
タグ:PSP PSP2∞
posted by ひろせ at 23:52| Comment(0) | ゲームとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]