2017年08月12日

邪神的ゲヱム「クトゥルフ神話RPG」シリーズ

2017_08_12_0001.png
クトゥルフ神話RPG「瘴気の海に眠る少女」

面白そうだったのとセール中で安かったので買ってみました
それにしても24時間支払い可能なコンビニ払いとかも使えるとか、最近のDL販売サイト様も便利になったものです



2017_08_12_0002.png
クトゥルフ神話RPG「血塗られた天女伝説」

こちらはセールではないですが、元からお安めなお値段だったので購入しました
両作ともにDL販売サイト様で無料の体験版がDLできるので、興味のある方はお試しで体験版をプレイしてみてはいかがでしょうか

瘴気の海に眠る少女
9/22の正午まで50%オフだそうです

血塗られた天女伝説
セール中ではありませんが、元からお安めな価格設定です



でもって、さっそく1作目の「瘴気の海に眠る少女」からプレイしてみることに

2017_08_12_0003.png
まずは主人公の性別を決めて。。。



2017_08_12_0004.png
男女で初期ステータスが変わるそうなので、とりあえずは男性を選択



2017_08_12_0005.png
名前入力はいつものやつで



2017_08_12_0006.png
ステータスの割り振りはこんな感じにしました

男性はそこそこ体力面が優秀だったので、技能ポイント目当てで知力と教養を重点的に上げてみましたが、はっきり言って上げすぎたかも
少しプレイしてみた感想ですが、必要な技能から逆算して知力と教養は上げた方がいいです
あと、敏捷はそこそこ上げておかないと戦闘時に敵に先制されてHPやSAN値をガンガン削られるので、最低でも2〜3ポイントは振っておいた方がいいかもしれません



2017_08_12_0007.png
CoCらしい技能の数々

後々パーティに加えるメンバーの技能も考慮して決めた方がいいでしょう



2017_08_12_0008.png
とりあえず技能はこんな感じで選びました

探索と防御面主体で選んだのですが、後に加えたメンバーと技能がモロ被りしているのが多く無駄が目立つ結果になりました
オンラインマニュアルの「主人公の作成」の情報では「目星」と「図書館」技能がおススメとありましたが、前半から中盤では今のところ本棚から情報が得られたことがないので、中盤で緒方衛を仲間に加えるなら主人公は取得しなくてもいいかも?
とはいえ、「鍵開け」の技能がなかったので鍵のかかっている部屋には入っていないのでそういったところに何がしかの情報があったかもしれませんが
「オカルト」はコストが高いですが、SAN値が減りにくくなるのと霊体に対する攻撃力が上がるのでリソース温存のためにも取得して置いて損はないと思います



2017_08_12_0009.png
といったわけで、キャラメイクも済んだのでさっそくゲームスタート!

よくある肝試しがまさかあんな事態を引き起こすとは。。。



2017_08_12_0010.png
たぶん試験も学校もないと思う

ふぁみこんちっくなグラフィックと操作性
そうそう、ゲームはこんな風でいいんですよ
華美なグラフィックと複雑な操作もそれはそれでいいですが、こういうあっさりしたものもこれはこれで実に味わい深いものがあります



2017_08_12_0011.png
何かヤバそうな名前の出版社です

たぶん出版業の他に鉱山の採掘とか缶詰の制作とかハチミツ酒の販売とかもやっているはず



2017_08_12_0012.png
SAN値直葬システム

CoCのシステムを反映しているので、体力よりもSAN値の方が減りやすくなっています
というか、オカルト技能なしのキャラだとガンガン減って逝きます
そして回復手段のリソースは限られていると
ホラー成分としては直接的なものよりも、この限られたリソースの中で徐々にしかし確実に減っていくステータスによるまるで真綿で首を絞められていくかのようなゆったりとした中で確実に訪れるであろう悲惨な結末に対する恐怖が味わえると思います



2017_08_12_0013.png
最序盤のパートナーは固定です

一番最初のみパートナーはお化け嫌いの元気娘の神蔵百合恵で固定ですが、ちょっとしたイベントの後で個性豊かな3人の中から任意で選択できるようになります
百合恵は格闘技経験者でマーシャルアーツの技能持ちなので戦闘では頼れる反面、お化け嫌いのマイナス技能を持っていてお化けに対してSAN値が減りやすく元のSAN値自体が低めなので常にSAN値を気にして行動する必要があるキャラです
ですが、そんなマイナスポイントはポニーテールで全て許してしまえます(←ソレデイイノカヨ!)



2017_08_12_0014.png
だからお前の顔の方が怖いって(笑)

ここで突然目の前に現れた幽霊のような少女のことを「俺の妹」とか言える主人公もどうかと思いますが



2017_08_12_0015.png
ホラー物のお約束というやつです



2017_08_12_0016.png
悲しいけどこれホラーゲーなのよね



2017_08_12_0017.png
といったところで、現在のメンバーとか

中盤辺り(?)でさらにNPCが2人追加されて合計5人のうちから2人を選ぶことになるのですが、野郎やおっさんを排除した結果このメンバーに落ち着きました
ですが、この構成は技能的に少しミスったかも?



2017_08_12_0018.png
主人公の技能とか

探索系をメインにしたのですが、3人目のメンバーの衛の技能と被っているものがあるのが反省点です



2017_08_12_0019.png
百合恵の技能とか

マイナス技能の「お化け嫌い」が唯一にして最大のネックです



2017_08_12_0020.png
衛の技能とか

「オカルト」持ちで霊に強くSAN値も減りにくい上に、百合恵の倍のSAN値持ちのまさに不沈艦とも言うべき存在です
百合恵を連れて歩く場合はSAN値回復のリソースのその大半を百合恵に使うことになるので、ほぼSAN値回復不要というのは大きな強みとなります
反面、HPが低く直接戦闘系のステータスは低めなので体力回復系のリソースの多くを食うキャラとなっています
結論:主人公に裂く回復系のリソースはあんまりない



2017_08_12_0021.png
豊富な実績で繰り返しプレイ前提のゲームです

まだプレイの途中ですが、連れて行くメンバーや行動次第で展開が変わるようなので周回プレイが楽しみです
実績の解除やクリア時のレベルの引き継ぎなどでちょっとだけ強くてニューゲームになるそうなので、プレイヤー自信の経験値もあって2週目以降は楽ができる。。。といいのですが(苦笑)
なんといってもベースがCoCなので、いくらPCのステータスがよくても宇宙的な恐怖の前では人間の才能程度は誤差に過ぎませんから
何にしてもこれからの展開が楽しみです



2017_08_12_0022.png
この名前って(笑)

たぶんコスプレ紛いな衣装で有名なファミレスでインタビューしていると思う



とまぁ、魔石集めは一時中断して宇宙的恐怖に挑んでみた本日はこんな感じです
タグ:win
posted by ひろせ at 23:43| Comment(0) | ゲームとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]