2017年08月16日

邪神的ゲヱム「クトゥルフ神話RPG・瘴気の海に眠る少女」その四

2017_08_16_0001.png
百合恵ちゃんはお化け嫌いだけど、実は脳筋だった!?

その意気込みは買いますが、残念ながら回復リソース温存のために研究所内の大半の敵からは総逃げです
ほとんどの敵が倒すまでに反撃を受けるので、まともに遣り合えばただでさえ残り少ない回復リソースがマッハでヤバいです
技能持ちが2人いるからか、今のところ逃げは100%成功しているので逃げられるうちは逃げて探索を続けます



2017_08_16_0002.png
というわけで、研究所での探索に詰まって、別館に戻って手書きマッピングで見落としがないかの確認作業をしていました
後でよく考えてみると、研究所の重要情報とか必要アイテムが別館にあるわけないですよね
まぁ、それくらい研究所探索で煮詰まっていたということです



2017_08_16_0003.png
真っ暗だー!

別館だけわざわざ手書きマッピングで見落としの確認をするのはこの暗闇処理のせいだったりします
他の場所と違って全体を見渡せないので、ある程度は脳内マッピングをしていてもどこかで見落としが出てしまう可能性があるからです

余談ですが、手書きマッピングするにあたって手持ちの方眼用紙を探してみたのですが、7mm罫のものしか見当たりませんでした
昔はあらゆるマッピングに対応するために1mm罫、3mm罫、5mm罫、7mm罫と各種方眼用紙を用意して、2Dマッピング用にクーピーの24色を買ったりとかもしていたのですが、オートマッピング機能が標準になった辺りから自力マッピングをする機会が大幅に減ってしまいました
というか、その辺りからあまりゲームはしなくなったかな



2017_08_16_0004.png
といったところで、ランタンを使用することにしましょう



2017_08_16_0005.png
それでもこの視認範囲の狭さ!

長らく放置されていた(というか廃棄?)廃屋のような建物で、電気も通っていないために内部は真っ暗で床板も所どころひび割れて通行不能になっています
ゲーム的な都合なのでしょうが、「跳躍」の技能かアイテムの「板」があれば1マスの地割れなどは通行することができるのですが、この床板のひび割れは技能やアイテムでは通行できないのが解せぬ!
まぁ、下手に通れてもゲームバランスに悪影響しかないと思いますが

というわけで、久しぶりの手書きマッピングに苦戦しながらもなんとか一部を除いて別館のマッピングを完了しました
といっても、マス目の大きな7mm罫の方眼用紙だったのでいくつかのブロックごとに分けてマッピングしたので、後でマップ同士を繋ぎ合わせる作業が残っていたりしますが
でもって、見落としチェックで重要なアイテムは出ませんでしたが、冷蔵庫から貴重な水を入手できました
でも、探索中にちょいとばかしSAN値の減少もあったりしたので、その分の回復を考慮するとギリギリ黒字といったところでしょうか
それはともかく、この建物って数年前から放棄されていて電機も通っていない状態だったわけで。。。まぁ飲むのは幽霊嫌いの脳筋ポニテ娘だから大丈夫?
未開封だろうし、へーきへーき(無責任)



2017_08_16_0006.png
今回マッピングできなかった一部の区画

2Fの北東側に鍵がかかっている扉があって、今回の所持技能とメンバーでは技能不足でその先に進むことができませんでした
まぁ、事件の本丸は地下の研究施設だし、調べられなくても大丈夫?



2017_08_16_0007.png
別館のカギを使おうとしたところ、カギが壊れていて開錠できませんでした

針金があればなんとかなりそうな感じでメッセージが表示されていますが。。。



2017_08_16_0008.png
「開錠」の技能がない場合はせっかくの針金もただのゴミでしかないっぽいです

今のところメンバーの交代はできそうにないですし、今回はここの探索は諦めなければいけないみたいです
どうせこの先にあるアイテムは酸っぱいに違いねーですよーだ!(負け惜しみ)



2017_08_16_0009.png
技能が必要な探索場所といえば。。。

情報面ではふぁみこんちっくな作風を再現しているだけあっていろいろと不親切な面の多いこのゲームですが、さりげないところで探索のヒントを提示してくれていたりもします
たとえばこの通路に意味ありげにここだけはみ出している水場とか



2017_08_16_0010.png
調べることで「水泳」の技能があれば通れることが判明します



2017_08_16_0011.png
今回のメンバーで唯一の「水泳」技能持ちに頑張ってもらいましょう

技能持ちが一人の場合はそのメンバーだけで別行動することになります
百合恵はお化け嫌いでSAN値に不安がありますが、戦闘能力は文句なしのトップクラスなのでここは彼女を信じて単独行動してもらいましょう
ここで手に入るアイテムは投擲武器として使える小石が1個とあると便利な回復系アイテムだけなので、技能がなかったり単独行動が不安な場合は無理をするほどのこともないと思います



2017_08_16_0012.png
ここも技能不足のために探索できませんでした

普通ならうっかり見落とすところですが、上記の不自然な水場の件があったので気付けました
気付いても先に進めなければ意味がなかったりしますが、ここも再プレイ時のお楽しみということにしましょう
俺、初プレイを無事にクリアできたら、再プレイ時には「鍵開け」と「登攀」の技能を選ぶんだ(←フラグ建て乙w)



とまぁ、朝晩がいくぶん過ごしやすくなったような気がする本日はこんな感じです
タグ:win
posted by hirose at 23:46| Comment(0) | ゲームとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]