2017年08月17日

邪神的ゲヱム「クトゥルフ神話RPG・瘴気の海に眠る少女」その五

2017_08_17_0001.png
※この後、生首幽霊はスタッフ百合恵ちゃんが美味しくいただき銀のレイピアでタコ殴りにしました



2017_08_17_0002.png
探索の心強い味方の「目星」技能ですが。。。

TRPGのCoCでもあると便利だけど同時に探索者に破滅を与える(?)という諸刃の剣的な技能ですが、この作品でもオリジナルを反映して使用時に低確率で敵が出現するというただ便利なだけではないという技能となっています



2017_08_17_0003.png
非常に強力なサーチ範囲!

明るい場所限定ではありますが、自分を中心に7×7の範囲にある隠されたモノを見つけ出すというトンデモ性能で探索をサポートしてくれます
このゲームでは通路や道などの得にこれといった目印もないような場所にアイテムが落ちている場合があるので、そういった物の探索には必要不可欠と言える技能です
しかし、周囲の捜索中に敵に襲われる可能性を孕むというマイナス要素以外にも、もう一つの落とし穴がある要注意技能でもあります
その落とし穴とは、「隠されていない物に関しては反応しない」というものです
テーブルの上などに何気なく「置いて」あるアイテムなどは効果の対象にはならず、探索をこの技能に頼り切っていると意外なところで見落としが出たりする可能性があります



2017_08_17_0004.png
というわけで、さっそく見落とし発見!

「目星」技能を過信するあまり、最初から空いていた金庫の中を調べるのを失念していたっぽいです
なんてこったい!



2017_08_17_0005.png
資料の内容はというと、どうやら上の館の主が記した研究記録の模様

記述に出てくる「あの女」の描写でなんとなくうしおととらのエレザールの鎌の製作者の引狭と斗和子のエピソードを連想しました
たぶん正体はあのお方なのだろうけど、いかにも人間の破滅を好むあのお方らしいやり方だなぁと思ったりとか



2017_08_17_0006.png
でもって、さらなる見逃しも発見!

「目星」技能では壁のホワイトボードなどに書かれているメッセージは反応しない模様です
隠されたアイテムとかではないですし、技能に頼らずちゃんと自分で考えて探索しろということなのでしょう



2017_08_17_0007.png
でもって、研究所の探索中に唐突に現れる名状しがたき存在のあのお方

探索中に突然現れるので気が抜けません
ですが、出現前には画像のように予兆があるので、出現する前にどこかに隠れてやり過ごせれば被害は受けなくて済みます



2017_08_17_0008.png
この姿のままだと可愛い(?)のですけどね

隠れる場所によっては見つかってSAN値を減らされて、さらに逃げ隠れした先でも見つかって(以下略)ということもあるので上手く隠れ場所を見つけたからといって一切の油断はできません
場合によっては一度は諦めて去っていったように見せかけて、プレイヤーが安心したところで高速で駆け戻ってきてその本気の姿を見せ付けてくれたりなんかもします
マジで心臓に悪いのでやめてください



2017_08_17_0009.png
あのエレベーター先輩がやられただと!?

エレベーターのすぐ近くで遭遇したのでエレベーターで上階の安全地帯まで逃げ戻ろうとしたのですが、残念ながらこういう結果となってしまいました
遭遇しても直接的な危害は加えずに徐々に恐怖でSAN値を削って、人間から見れば全能に近い存在で隠れ場所なんか造作もなく気付いているはずなのに気付かないフリをして見逃したりとか、唯一の逃げ道であるエレベーターを事前に止めておいて逃げ場をなくした人間が慌てふためく様を楽しんだりと実にあのお方が好みそうな方法で主人公たちとプレイヤーの精神を容赦なく真綿で首を絞めるかのごとく嬲ってきます



2017_08_17_0010.png
あのお方に挑んだ結果。。。

連続して隠れ場所を見抜かれてガンガンSAN値を削られたのでヤケクソになってあのお方に殴りかかったら、結果として街が一つ滅んでしまいました (〃▽〃)てへ
これもバッドエンドの一つになるのでしょうが、システム的にはただのゲームオーバーでエンディングの一つとして記録はされない模様です

余談ですが、画像のメッセージにある「謎の怪物」はあのお方ではなく、異界から現れた別の神性だと思います
あのお方の嗜好からして、自身の手による直接的な大破壊などというツマラナイことはしないでしょうし
たぶん異界から漏れ出した瘴気が名状し難いヤバい存在を引き寄せてしまったのでしょう
そしてあのお方はそれを阻止できなかった人間たちを見て嘲り笑っていると



2017_08_17_0011.png
それはともかく、研究所の地下3Fにて絶賛詰まり中です

ここを抜けるには地下4Fに置いているとされるとあるアイテムが必要で、この先以外の場所は入念に調べ尽くしてしまっていて、地下4Fに降りるためのエレベーターのパスワードは不明で下に降りられずという「缶切りは缶詰の中」状態に陥ってしまっています
はぁ、パスワードはいったいどこにあるのやら。。。



2017_08_17_0012.png
「機械修理」の技能があれば動かせるのかな?

いっそのこと、一度ここでリタイアして「つよくてニューゲーム」で仕切り直した方がいいような気もしてきました
でも、ここまできて力不足で諦めるのも癪だしなぁ



2017_08_17_0013.png
この冷蔵庫だけAボタンを押しても調べられないというか、何の反応もなかったりします

ほかの場所でも似たような調べられないオブジェクトはいくつかあったけど、単なるバグ(?)というか見落としなのかな?



2017_08_17_0014.png
パスワードがわからずに煮詰まってしまって、こういった一見意味のなさそうなものにまで深読みしてしまいそうな自分がいる(苦笑)

あと、鯖は味噌味で、プリンは蒸しプリンでお願いします



2017_08_17_0015.png
そんなこんなで、無駄にレベルだけ上がっていったりしています

いっそのこと、このままひたすらレベル上げに徹してしまおうか
いやいや、さすがにそれはあかんて!



2017_08_17_0016.png
魔石、Get! だぜ!

PSPo2∞で魔石掘りの息抜きでプレイし始めたはずなのに、こっちでも魔石ですか
リソースは有限かと思っていましたが、どうやらごく低確率で敵がアイテムを落とす模様です
今のところ研究所内部の敵からのみドロップを確認していて、3色ハーブ各種と銀の弾丸(×1)と画像の魔石を落としています
ですが、ドロップ率はかなり低いようで、普通にプレイしていてはドロップする回復アイテムの回復量以上にHPやSAN値が減っていくので、ドロップ狙いでの戦闘はあまり効率的ではないと思います
確実に反撃を受けずに倒せる敵のみをターゲットにして、1戦ごとに衛の持つメモ帳を使ってセーブを徹底するようにして気長に頑張れば回復リソースを増やせると思いますが、手間の割りに見返りは少ないと思います



とまぁ、絶賛詰まり中な本日はこんな感じです
タグ:win
posted by hirose at 23:52| Comment(0) | ゲームとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]