2017年09月24日

邪神的ゲヱム「クトゥルフ神話RPG・瘴気の海に眠る少女」その十五

2017_09_24_0001.png
エモノがいたぜ!

普段なら出現にドキドキガクブルなニャル様ですが、今回はニャル様を倒したご褒美で貰えるチートアイテムが目的なのでこちらから積極的に狩りに出ます
マッピングをしているときに気付いたのですが、どうやらニャル様の出現は完全ランダムではなく、ある程度の歩数で再出現のフラグが立つみたいです
あと、最初の出現イベントと、写真入手後にさくらちゃんと話をした後で「だい3やくざいしつ」(マザープラントのいる部屋)から出たときに歩数に関係なく強制出現するようですね
今回のプレイでは研究所のフロア1からフロア4までの最低限必要なアイテム集めとイベント消化を済ませて少し歩いたらいい感じで出現してくれました



2017_09_24_0002.png
やーい、ひっかかってやんのwww

余談ですが、ニャル様出現時に場所によっては画像のようにニャル様を消火器などのオブジェクトに引っ掛けることができます
ですが、これで安心しているといきなり進行方向を変えて猛スピードで通路を逆側に走って迫ってくるので心臓に悪かったりします
知らなかったのか? ニャル様からは逃げられない!



2017_09_24_0003.png
それはそれとして、なんとかニャル様を撃破!

百合恵が発狂してただでさえ低いSAN値の上限が10%下がってしまったのが痛いけど、何度かやり直してなんとか勝てたのでこれでよしとします
SAN値の低い百合恵や大輝がいると回復に手間とリソースを取られて長期戦になってしまい、余計にリソースが削られてジリ貧になっていくのである程度は妥協しないといけないかもですね
この戦いで5つあった調合ハーブも1つを残して使い切ってしまったし、その他のSAN値回復アイテムも回復量の多いものはかなり使ってしまいました
チートアイテムである「混沌の石」を入手するためとはいえ手痛い出費でした
この結果が今後の攻略で吉と出るか凶と出るか。。。



2017_09_24_0004.png
マザープラントは消毒だー!!

というわけで、中ボスのマザープラント戦です
実はここまでほとんど戦闘をしていなかったりします
主人公がINT極振りに加えて後堂さんがDEX4と致命的に行動が遅くまともに戦えるのは百合恵だけという状況なので、チートアイテム入手で魔導書を使い放題になるまでは雑魚戦は避けていたというわけです
そしてこれが「混沌の石」入手後の初戦闘というわけです
4大魔導書中最強火力の「クトゥグアの書」の威力やいかに?



2017_09_24_0005.png
ちょw マジで消毒級の威力www

軽く最強威力の近接武器の2倍近いダメージが出ているのですけどw
そんなわけで、いつも以上に余裕を持ってマザープラント戦を終了



2017_09_24_0006.png
雑魚戦でも使ってみる

なにこの馬鹿威力!?
雑魚といっても研究所最下層のフロア5に出現する強豪モンスターのはず。。。なのですけど?



2017_09_24_0007.png
ちなみに、これがSTR15の百合恵が攻撃力+14のチェーンソーを装備して攻撃したときのダメージです

恐ろしいのは、魔導書の威力に関連するステータスはINTとPOWとのことで、今回はDEXに振るためにPOWを14で止めているのでまだまだ威力向上の余地があるというところです
STR18でチェーンソー無双していい気になっていた自分が恥ずかしい与ダメです



2017_09_24_0008.png
雑魚最強のミュータントもワンパンK.O.余裕でした

チェーンソーとあんなぎ装備のパーティでもたまに1ターンで倒せないことがあったりするタフな最強の雑魚モンスターですが、INT極振りだと反撃を受けずに確殺なので経験値を稼ぎ放題です
ヒャッホゥ!

とはいえ、DEXにもポイントを割り振ったためにPOWが中途半端になってしまい、その関連ステータスであるMPが12止まりになってしまったために魔術の連射力に難が発生してしまったのが反省点です
単体攻撃魔術の「ぐれん」がMP3消費のために、MPが12だと連続で3回しか撃てずにMP回復で余分にターンを消費してしまうことになってしまいました
なので、理想としてはINT18でDEXは13で止めてPOWを13にしてMPを13確保して「ぐれん」を4連続で使えるようにした方がボス戦はより安定すると思います
まぁ、今回のようにハードモードやノーマルモードでもレベルの引継ぎなしで挑む場合でもなければ雑魚狩り用にDEXを上げる必要もないので(あと持てる数目的のSIZも捨てて)INTとPOWに極振りがベターでしょう



2017_09_24_0009.png
中ボスのマザープラントを狩ってから、最強防具を入手するのを忘れていたことに気付いたりとか

今回の攻略ではあんなぎの必要性が皆無だったので、最初からこのアイテムを装備させることを目的として主人公のSIZを12にしていました
他のアイテムを諦めれば2着作成可能なのでパーティメンバーの中で唯一装備条件を満たしている後堂さんにも装備してもらいましたが、ニャル様戦の消耗を考えたら1着だけにして残りの電力でアロマタブレットを2個作っておいた方がよかったかもしれませんね



2017_09_24_0010.png
というわけで、INT極振りで「クトゥグアの書」無双をしてさくっとレベルMAXに!


出現する敵も強いけど、その分獲得経験値も多い研究所の最下層のフロア5でひたすら「ぐれん」「れんごく」で無双でレベル上げです
たまに反撃でダメージを受けるけれども、その分はプールで拾った「クトゥルフの書」で回復すれば問題なしです
「泳ぐ」スキル持ちの百合恵がいるので、主人公が「泳ぐ」「登攀」スキルをとらなくても「クトゥルフの書」を回収できるのもこのパーティ構成の強みでしょうか
唯一の問題点は回復手段に乏しいSAN値ですが、これは回復量が少ないのでボス戦ではまず使わない「水」を使うか、あとはレベルアップでの回復に頼るしかないですね

余談ですが、ずっとここで狩っていましたが、どうやらフロア5のみニャル様は歩数で出現はしないみたいです
まぁ、フロアの構成からしてラスボス前の部屋以外は隠れられる場所もないですし、たぶんそういう仕様なのでしょう
ずっとここでレベル上げをしていて、用事で他のフロアに行ったときにエレベーターを降りて即ニャル様出現フラグが立ったときは苦笑いしてしまいました
もしかしてフロア5は出現しないだけで歩数のカウントはされている?


というわけで、あと残すはラスボス戦のみ?
こちらも魔導書の力でさくっと倒してしまいましょう(フラグ?)



2017_09_24_0011.png
というわけで、さくっと倒してみました(フラグ回避?)



2017_09_24_0012.png
主人公だけで優に2人分の火力があるので、1人が完全サポートに回れるのでかなり安定して戦闘を終わらせることができました



2017_09_24_0013.png
さて、あとはスタッフロールとエンディングを見たら実績も全解除で完全クリアだな(新しいフラグが立ちました)



2017_09_24_0014.png
え? え? え? いったいどういうこと!?

あああああ!! 肝心なことを忘れていたーー!!
マザープラントを倒した後に魔導書の威力に浮かれて度忘れして写真入手のイベントをやっていなかったーー!!
さくらちゃん、マジごめん orz



2017_09_24_0015.png
とりあえず残りの実績の1つは解除できました



2017_09_24_0016.png
レベル引き継ぎなしで攻略完了です

というわけで、自分でもラスボス討伐後の展開に愕然としたなんとも締まらない結末になってしまいました
後はハードモードでのトゥルーエンドですが、このゲームの感想も少し述べたいと考えているのでこれはまた後日ということにします
あと、実績画面のアイコンはクリアしたときの性別は関係なかったみたいです
以前に間違った情報を掲載してしまい申し訳ないです



とまぁ、相変わらずどじっ子属性全開な本日はこんな感じです
タグ:win
posted by hirose at 23:50| Comment(0) | ゲームとか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]