2021年11月03日

ゴブリン・キープの首なし水車番

2021_11_03_0001.JPG
首が行方不明だったり

かなり昔に購入した海外のファンタジー系のフィギュアセットに入っていたゴブリンのクリアバージョンの可動フィギュアです。
PVCなどにも塗装できるエマルジョン系塗料が手に入った今なら塗れると考えて引っ張り出してきたのですが、頭部が行方不明になっていました。
確か引っ越しの時に頭だけどこかで見た記憶があるのですが、処分はしていないはずなので、気長に探すしかないですね。
うん、頑張って探そう。
首が無いけど、とりあえずはボディだけでも塗ってみるのもいいかも?



とまぁ、記事タイトルの元ネタの小説を読み返しつつ、本日はこんな感じです。
posted by hirose at 23:23| Comment(0) | Toy とか
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]