2022年01月22日

お姉さん完成

2022_01_22_0001.JPG
これで一通り完成?

ハセガワの1/35 メカトロチューブ1号の操縦者のお姉さんの塗装が完了したので、先に完成させたメカトロチューブ1号に搭乗させてみました。
お姉さんは3か月くらい放置だったわけですが、撮影環境を整える際に片付けをしたときに仕舞ってそのまますっかり記憶の彼方へと忘れ去ってしまっていました(笑)。



2022_01_22_0002.JPG
とりあえずはこんな感じです

顔はアーミーペインターのマミーズローブをベースに、シタデルのレイクランドフレッシュシェードで陰影をつけて、仕上げにマミーズローブで軽くドライブラシをしただけですが、細部を塗っていなくてもモールドがしっかりしているのでそれなりに顔に見える・・・ようになったかな?



2022_01_22_0003.JPG
1/35女性フィギュアの塗装はこれが初?

肌色は通常の肌色だと濃いように思えたので、薄いアイボリー系のマミーズローブで下地塗装しました。



2022_01_22_0004.JPG
一先ずはこれで完成です

本体・フィギュアともに基本ベタ塗りにシェイドで陰影付けをして仕上げにドライブラシをしただけで、合わせ目消しすらしていないのですが、元の出来がいいのでそれなりに見られるようになったかな?
これで脚の可動というか、膝が曲がればポージングにも幅が出ただろうなと思うと、その点だけが残念です。
それでも、1体辺り1000円と考えれば非常にお買い得なプラモデルだと思います。
デザインが気に入った人は2体入りで2000円ほどなので、塗装の練習用におススメですよ。



とまぁ、何か1日中寝ていた本日はこんな感じです。
タグ:1/35
posted by hirose at 23:14| Comment(0) | 改造日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]