2022年05月10日

お城の石垣を彫る

2022_05_10_0001.JPG
お城の石垣のモールドを彫り彫り

童友社の1/500 高知城の石垣のモールドを深く掘り直しています。
実はこれは引っ越し前から少しづつ加工していたもので、めんどくさくなって飽きたのと、引っ越しその他で忙しくなって放置していたものだったりします。



2022_05_10_0002.JPG
少しアップで

製品には石垣のモールドが彫られていますが、1/500スケールということもあってモールドも浅めでわたしが筆塗りしたら塗料の厚塗りでモールドを埋めてしまうだろうということで深めに彫り直すことにしたのですが、やり始めてみるとこれが予想以上の手間で、さらには目と指先にかかる負担も大きくて一気に仕上げることは難しかったので少しづつ間を開けながら気長に彫り直していました。



2022_05_10_0003.JPG
使用した道具とか

近年は模型のスジ彫り用に様々な道具が発売されていますが、わたしが持っているのはこの2本です。
奥の黒い方がホームセンターで購入した製図用のケガキ針で、手前の金属のやつが模型用で購入したケガキ針です。
先に製図用の細いケガキ針で元のモールドをなぞってモールドを深くしてから、太い方の模型用のケガキ針でさらに彫り直します。
これがなかなかにたいへんで、老化した目と指先と手首に負担がかかってしまいます。



2022_05_10_0004.JPG
ひたすら彫りまくった成果

飽きたらやめて、また気が向いたら彫り始めて・・・を繰り返して少しづつ進めてきました。
あとは最初の画像の最後の1面で終わりです。
ここまで本当に長かったです。
お城づくりは石垣づくり、頑張って最後まで仕上げたいと思います。



とまぁ、久しぶりの更新をしつつ、本日はこんな感じです。
posted by hirose at 23:35| Comment(0) | 改造日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]